【WordPress】AddQuicktagというプラグインが使いやすい

この記事は最終更新日から309日経過しています。

WordPressの良いところは、HTMLが分からなくもビジュアルモードで、記事を書き進めていけるところです。

ただ、やはり細かいところを気にすると、どうしてもテキストモードで編集したくなってしまうというか、テキストモードのほうが編集しやすいと感じてしまうことも多々あります。

テキストモードで編集するにあたって、若干面倒なのがタグで、よく使うタグは、デフォルトでエディターのボタンで挿入できるようになっているのですが、デフォルトにないタグは、これまで全て手打ちで挿入してきました。

本日、いろいろと調べていると、AddQuicktagというプラグインがあることを知りまして、早速使ってみました。

設定方法は、省略するとしまして、これまで手打ちで作成してきたタグをボタン一つで挿入できるようになるというのは、ものすごく効率的で捗ります。

ビジュアルモードでも、テキストモードでも利用でき、非常に優秀なプラグインです。

WordPressは素晴らしいですね。

次のレッスンへWordpressプラグイン「Table Sorter」が便利

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク