画像のサイズを事前に変更する

この記事は最終更新日から118日経過しています。

前回のレッスン検索結果にサイトを表示させない設定をする

WordPressでは記事に画像を挿入する時に、使用する画像のサイズを指定して挿入することができます。

たとえば、300pxサイズ(中サイズ)の画像をTwenty Seventeenテーマの記事内で使用した場合には、次のように表示されます。

525pxサイズ(大サイズ)の画像を使用した場合には、記事の横幅いっぱいに表示されます。

この画像サイズは設定やテーマによっても異なります。

また、画像サイズは記事に挿入した後でも自由に変更することもできます。

しかし、もしあらかじめ使用する画像のサイズが決まっているのであれば、事前に使用するサイズを設定しておいたほうが便利です。

この記事では、設定メニューから画像サイズを設定する方法についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク




画像のサイズを事前に変更する

管理画面の設定メディアをクリックします。

メディア設定 画面が表示されます。

画像サイズ を任意の値に変更します。

変更を保存ボタンをクリックします。

以上で、画像サイズの設定は完了です。

画像サイズ変更時の注意点

WordPressではオリジナルの画像を1枚アップロードすると、サイズ別に画像が複製されて保存されます。

同じ画像であっても、メディアの設定を変更すると複製される画像サイズも当然ですが変わります。

たとえば、中サイズ300pxを450pxに変更した時には、変更後に同じ画像をアップロードすると、下図のように450pxの画像が複製されます。

image

WordPressでは同じファイル名の画像をアップロードすると、自動的にファイル名に枝番が付きます。実際は同じ画像であっても別のファイルとして認識されることに注意してください。

そのため、画像サイズを変更しても、変更する以前にアップロードされた画像については、変更後のサイズは適用されません。

▲ サイズ変更前の画像

▲ サイズ変更後の画像

変更前の画像を新しいサイズで表示したい場合には、画像の挿入後にサイズを変更するか、新たに同じ画像をアップロードするなどして変更後のサイズを選択できるようにしましょう。

image

以上が、WordPressの基本設定となります。次からはコンテンツの核となる記事の作成や編集方法について見ていきましょう。

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク