コメントの表示設定をする

この記事は最終更新日から115日経過しています。

前回のレッスンコメントブラックリストを設定する

WordPressのディスカッションの設定では、コメントの表示形式の調整もできます。

サイトやコンテンツのレイアウトに合わせて、表示形式も調整していただくと良いでしょう。

この記事では、コメントの表示設定をする方法についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク




コメントをスレッド形式で表示する

ディスカッションの設定画面では、コメントをスレッド(入れ子)形式で表示する設定ができます。

スレッド形式の表示を有効にすると、コメントへの返信コメントが入れ子形式で表示されます

▲ スレッド形式での表示
▲ 個別形式での表示
テーマによっては、スレッド形式での表示に対応していないことがあります。スレッド形式に対応していないテーマではすべてのコメントが個別形式で表示されます。

また、返信コメントを何階層まで入れ子にするのかの設定もあわせてできます。

スレッド形式で表示する設定を見ていきましょう。

管理画面の設定ディスカッションをクリックします。

ディスカッション設定 画面が表示されます。

他のコメント設定コメントを◯◯階層までのスレッド (入れ子) 形式にするにチェックを入れます。

② 階層を選択します。

画面下の変更を保存ボタンをクリックして、設定を保存します。

返信コメントが、スレッド形式で表示されていることを確認しましょう。

最下層のコメントには返信ボタンが表示されない

返信コメントが指定した最後の階層に到達すると「返信」ボタンが表示されず、それ以上は返信ができなくなります。

▲ 最後の階層のコメントには返信ボタンが表示されない

image

返信コメントが最後の階層にまで到達した場合には、新たにコメントを作成してやり取りを継続していただくと良いでしょう。

1ページあたりのコメント数を指定する

1ページあたりに表示するコメント数を指定することもできます。

管理画面の ディスカッション設定 画面を開きます。

他のコメント設定1ページあたり◯◯件のコメントを含む複数ページに分割し、 [最初/最後]のページをデフォルトで表示するにチェックを入れます。

① 1ページあたりに表示したいコメントの件数を入力します。

② 記事の読み込み時に表示したいページを選択します。

画面下の変更を保存ボタンをクリックして、設定を保存します。

1ページに表示されるコメント数が、指定した件数に変わっていることを確認しましょう。

また、「最初」を選択していた場合には、コメントの始めのページが記事の読み込み時に表示されることを確認します。

最後」を選択していた場合には、コメントの最後のページが記事の読み込み時に表示されることを確認しましょう。

コメントの表示順序を変更する

コメントは「古い順」または「新しい順」に並び替えることができます。

管理画面の ディスカッション設定 画面を開きます。

他のコメント設定[古い/新しい]コメントを各ページのトップに表示するで、表示したい順序を選択します。

画面下の変更を保存ボタンをクリックして、設定を保存します。

コメントの表示順が、指定した順序に変わっていることを確認しましょう。

▲ 古いコメント順に表示
▲ 新しいコメント順に表示

アバターの設定

コメントに表示されるアバター(投稿者のサムネイル画像)の設定をします。

▲ コメントに表示されるアバター

管理画面の ディスカッション設定 画面を開きます。

初期の状態では、アバターの表示アバターを表示するにチェックが入っています。

アバターを表示したくない時には、チェックをはずしましょう。

評価による制限 で、表示を許可するアバターの格付け(レーティング)を選択します。

評価による制限とは?

コメントの投稿者は、Gravatarというサービスを利用してアバターを設定できます。

Gravatarでは、作成時に自分のアバターに対して格付けを設定することができます。

格付けのレベルについては、次の通りです。

  1. G – サイトを訪問するすべての人に表示しても問題のないアバター
  2. PG – 露出の多い服装や軽度の暴力的な表現などが含まれるアバター
  3. P – 暴力表現やヌード、ドラッグに関する表現などが含まれるアバター
  4. X – 過度な性表現や暴力表現が含まれるアバター

コメントの投稿者がGravatarを使用している場合に、この格付けによる制限が有効になります

最後に「デフォルトアバター」を設定します。

デフォルトアバター で、デフォルトに設定したいアバターを選択しましょう。

デフォルトアバターは、アバターを設定していない投稿者のコメントに表示されます

設定したデフォルトアバターが表示されることを確認しましょう。

▲ 「ミステリーパーソン」を選択した場合の表示

▲ 「Identicon (自動生成)」を選択した場合の表示

次のレッスンへコメントフォームの入力必須項目とメール通知の設定をする

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク