記事を削除する

この記事は最終更新日から1日経過しています。

前回のレッスン記事を編集する

WordPressでは、作成した記事を削除することができます。

記事の削除はパソコンのファイルを削除するのと同じように、記事が一度ゴミ箱へ入ります。

ゴミ箱に入ったままの記事であれば、その記事をふたたび元に戻すこともできます。

また、記事の作成や編集と同じように、記事の削除も「投稿」と「固定ページ」で違いはありません。

この記事では、「投稿」から記事を削除・復元する方法についてご紹介します。

image

固定ページの記事を削除する時には、「投稿」の記述を「固定ページ」へ置き換えてご覧ください。

スポンサーリンク




記事を削除する

管理画面の投稿投稿一覧をクリックします。

投稿 画面が表示されます。

削除したい記事にカーソルを合わせます。

カーソルを合わせると、記事タイトルの下に「編集」「クイック編集」「ゴミ箱へ移動」「表示」の4つのメニューが表示されます。

ゴミ箱へ移動をクリックします。

1件の投稿をゴミ箱へ移動しました。 と表示されます。

ゴミ箱をクリックします。

記事がゴミ箱に入っていることを確認しましょう。

記事を一括で削除する

記事を一括で削除することもできます。

投稿 画面で、削除したい記事にチェックを入れます。

一括操作ゴミ箱へ移動へ変更します。

適用ボタンをクリックします。

記事がゴミ箱に入っていることを確認します。

削除した記事を復元する

ゴミ箱へ入っている記事は、公開済みの記事へ戻すことができます。

ゴミ箱 内の復元したい記事にカーソルを合わせます。

復元」と「完全に削除する」メニューが表示されます。

復元をクリックします。

公開済み の記事に、削除した記事が復元されていることを確認します。

記事を完全に削除する

ゴミ箱に入っている記事を完全に削除します。

完全に削除してしまった記事は、元に戻すことができません

記事を完全に削除する場合は、慎重におこないましょう。

ゴミ箱 内の、完全に削除したい記事にカーソルを合わせます。

完全に削除するをクリックします。

1件の投稿を永久に削除しました。 という表示を確認します。

記事を一括で完全に削除する

ゴミ箱の記事は、一括で完全に削除することもできます。

ゴミ箱 内の、完全に削除したい記事にチェックを入れます。

一括操作完全に削除するに変更します。

適用ボタンをクリックします。

◯件の投稿を永久に削除しました。 と表示されることを確認します。

ワンクリックでゴミ箱を空にする

ゴミ箱内のすべての記事の削除は、一括操作をしなくても、ボタンをクリックするだけで簡単におこなえます。

ゴミ箱ゴミ箱を空にするボタンをクリックします。

◯件の投稿を永久に削除しました。 と表示されることを確認します。

次のレッスン記事を非公開にする

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク