トップページに固定ページを表示する

前回のレッスン固定ページの順序を変更する

WordPressでは、初期の状態ではどのテーマでも「投稿一覧(アーカイブ)ページ」がトップページに表示されています。

▲ 初期の状態のトップページ(Simplicityテーマ)

この投稿一覧ページを、WordPressでは任意の固定ページへ変更することができます

「投稿」と「固定ページ」の違いについては、次の記事もご参考ください。

トップページを任意の固定ページへ変更することで、たとえば『会社の紹介ページをトップページに表示する』といった使い方もできます。

▲ トップページを「会社紹介」の固定ページへ変更

一般的なブログではなく、企業サイトなどを作成する時に便利な機能です。

この記事では、トップページに固定ページを表示する方法についてご紹介しましょう。

また、宣伝になってしまいますが、拙著「本当によくわかるWordPressの教科書」では、1つのサイトを作成する中で、この「固定ページをトップページに設定する」方法もご紹介しております。宜しければ本書もご参考くださいませ。

スポンサーリンク




トップページに表示したい固定ページを作成する

まずはじめに、トップページに表示したい固定ページを作成しましょう。

image

すでに作成済みの固定ページをトップページに設定する場合には、「固定ページをトップページに設定する」からご覧ください。

管理画面の固定ページ新規追加をクリックします。

記事を作成する」と同じ手順でページを公開しましょう。

固定ページ 画面でページが作成されたことを確認します。

固定ページをトップページに設定する

作成した固定ページをトップページに表示する設定をおこないます。

管理画面の設定表示設定をクリックします。

表示設定 画面が表示されます。

ホームページの表示固定ページ(以下を選択)にチェックを入れます。

ホームページ:で、トップページに表示したい固定ページを選択します。

画面下部の、変更を保存ボタンをクリックして設定を保存します。

設定した固定ページが、トップページに表示されていることを確認しましょう。

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク