集中執筆モードを利用する

前回のレッスンリンクを挿入する

WordPressのエディタでは、ビジュアルエディタ・テキストエディタの両方で「集中執筆モード」を利用することができます。

「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」の違いについては、次の記事もご参考ください。

集中執筆モードを有効にしている時には、画面左の管理メニューや右側の「公開」「カテゴリー」といった設定画面が非表示になります

▲ 集中執筆モードを有効にした場合の画面

管理メニューや設定欄などが邪魔に感じる時には、集中執筆モードを利用していただくと良いでしょう。

この記事では、ビジュアルエディタで集中執筆モードを利用する方法をご紹介しましょう。

image

ビジュアルエディタに限らず、テキストエディタでも同じ方法で集中執筆モードに切り替えができます。

スポンサーリンク




集中執筆モードを利用する

集中執筆モードへの切り替えは簡単です。

記事の新規追加または編集画面で、ビジュアルエディタを開きます。

ビジュアルエディタの編集ツールの右にある (集中執筆モード)をクリックします。

画面が「集中執筆モード」に切り替わったことを確認しましょう。

集中執筆モードを解除する

集中執筆モードから通常の編集画面に戻す場合には、もう一度同じアイコンをクリックします。

通常の編集画面が表示されたことを確認しましょう。

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク