記事に挿入した音声ファイルを編集する

前回のレッスン記事に音声ファイルを挿入する

記事に挿入した音声ファイルを編集します。

音声ファイルの編集画面では、次の項目の編集ができます。

この記事では、各項目の編集方法についてご紹介します。

スポンサーリンク




音声ファイルの編集画面を開く

編集をはじめるにあたって音声ファイルの編集画面を開きます。

ビジュアルエディタで、編集したい音声プレイヤーをクリックします。

音声プレイヤーの上に編集ツールが表示されます。

編集ツールの(編集)をクリックします。

音声ファイル詳細 画面が開きます。

この画面から音声ファイルの編集をおこないましょう。

フルスクリーン再生のための別ソースを追加

動画と同じく、すべてのブラウザで音声ファイルが再生できるように複数のソースを追加することができます。

音声ファイルのソースは、次の2種類の追加が可能です。

追加できる2種類のソース

  1. MP3
  2. OGV

別ソースの追加方法をご説明します。

音声ファイル詳細 画面を開きます

現在表示されている音声ファイルが、音声プレイヤーの下に表示されています。

フルスクリーン再生のための別ソースを追加 で追加したいソースのボタンをクリックします。

音声のソースを追加 画面が表示されます。

① 追加する音声ソース(音声ファイル)をクリックして選択します。

音声のソースを追加 ボタンをクリックします。

音声ファイル詳細 画面に、選択した音声ソースが追加されていることを確認します。

更新ボタンをクリックします。

動画のvideoタグと同じように、audioタグにsourceタグが追加されます。

▲ audioタグに追加したソースのsourceタグが追加される

ブラウザに応じて、対応しているソースが再生されます。

先読みを設定する

音声ファイルの先読みを設定することができます。

▲ 先読みで設定できる項目

音声ファイルも動画と同じく、次の3つの項目を指定できます。

先読みで指定できる項目

  1. 自動・・ページの読み込みと同時に音声ファイル全体を先読みします
  2. メタデータ・・音声ファイルのメタデータ(サイズや長さなどの情報)のみを先読みします
  3. なし・・音声ファイルの先読みを無効にします

また、先読みでは再生方法の指定もできます。

先読みで指定できる再生方法

  • 自動再生・・ページの読み込みと同時に自動で再生が始まります
  • 繰り返し再生・・音声の再生が終了するとはじめに戻り、繰り返し再生されます

必要な項目を選択または項目にチェックを入れ、更新ボタンをクリックしましょう。

サイトの記事内で、先読みで設定した項目が正しく反映されていることを確認します。

ここでは、先読みで設定した「自動再生」がページの読み込みと同時に正しく機能していることを確認しています。

音声ファイルを置き換える

音声ファイルは、編集画面から別の音声ファイルへ置き換えることができます。

音声ファイル詳細 画面を開きます

音声ファイルを置換をクリックします。

音声ファイルを置換 画面が表示されます。

① 置き換えたい音声ファイルを選択します。

置換ボタンをクリックします。

音声ファイル詳細 画面に戻ります。

更新ボタンをクリックします。

サイトの記事内で、音声プレイヤーを再生して音声ファイルが置換されていることを確認しましょう。

次のレッスンへ音声プレイリストを作成する

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク