タグアーカイブページ(tag.php)でタグのスラッグ名を取得する方法【WordPress】

この記事は最終更新日から149日経過しています。

前回のレッスンWordpressで記事の作成者(投稿者)を変更する方法

あるタグに属する記事の一覧を取得して表示させたい場合、通常はタグアーカイブページ(tag.php)を利用するかと思います。

tag.php内でタグの名前を取得する場合は、single_tag_title()という便利な関数が用意されているのですが、何故かタグのスラッグ名を取得する関数がないため方法を調べてみました。

get_queried_object()を使う

結論としては、get_queried_object()を使用してクエリされているタグのオブジェクトを取得した上で、スラッグを取得すればOKです。

<?php
    $tag = get_queried_object();
    echo $tag->slug
?>

参考) WordPress: How to get the tag’s slug on the tag page

次のレッスンへWordpressのログイン画面をカスタマイズする方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク