タグアーカイブページ(tag.php)でタグのスラッグ名を取得する方法【WordPress】

前回のレッスンWordpressで記事の作成者(投稿者)を変更する方法

あるタグに属する記事の一覧を取得して表示させたい場合、通常はタグアーカイブページ(tag.php)を利用するかと思います。

tag.php内でタグの名前を取得する場合は、single_tag_title()という便利な関数が用意されているのですが、何故かタグのスラッグ名を取得する関数がないため方法を調べてみました。

get_queried_object()を使う

結論としては、get_queried_object()を使用してクエリされているタグのオブジェクトを取得した上で、スラッグを取得すればOKです。

<?php
    $tag = get_queried_object();
    echo $tag->slug
?>

参考) WordPress: How to get the tag’s slug on the tag page

次のレッスンへWordpressのログイン画面をカスタマイズする方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク