WordPressでプラグインをインストールする2つの方法

前回のレッスン「Duplicator」プラグインを使用してWordpressの引っ越しをする方法

WordPressのメリットの1つに、プラグインを利用できることがあります。

プラグインを利用すれば、WordPressにはない高度な機能を追加で利用することができます。

さまざまなプラグインを使用して、サイト運営をより効果的なものにしましょう。

スポンサーリンク




プラグインをインストールする2つの方法

WordPressにプラグインをインストールする方法には、次の2つがあります。

  1. 管理画面からインストールする方法
  2. プラグインファイルをアップロードする方法

それぞれの方法で、プラグインをインストールする方法を見てみましょう。

1. 管理画面からインストールする方法

管理画面のプラグイン新規追加をクリックします。

検索フォームに、追加したいプラグイン名やキーワードを入力してプラグインを検索します。

追加したいプラグインの、今すぐインストールボタンをクリックします。

インストールが完了すると有効化ボタンが表示されますので、クリックします。

プラグインを有効化すると、プラグインを有効化しました。というメッセージが画面に表示されます。

インストール済みプラグインに、追加したプラグインが表示されていることを確認しましょう。

プラグイン名の下にある「有効化」という表示が「設定」など別の表示に変わっていれば有効化されています。

2. プラグインファイルをアップロードする方法

WordPressプラグインへアクセスします。

検索フォームに、追加したいプラグイン名やキーワードを入力してプラグインを検索します。

追加したいプラグインのプラグイン名をクリックします。

プラグインの詳細ページでダウンロードをクリックして、プラグインファイルをダウンロードします。

PCに、zip形式のプラグインファイルがダウンロードされたことを確認しましょう。

プラグイン新規追加から、プラグインのアップロードをクリックします。

ファイルを選択をクリックします。

先ほどダウンロードしたzipファイルを選択します。

zipファイルが選択されていることを確認して今すぐインストールをクリックします。

プラグインを有効化をクリックします。

プラグインが有効化されていることを確認しましょう。

以上が、Wordpressでプラグインをインストールする2つの方法になります。

次のレッスンへShow Current Templateプラグインで現在表示されているページのテンプレートを確認する方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク