リンクを挿入する

前回のレッスン「続きを読む」タグを挿入する

ビジュアルエディタのツールバーを使用して、文字や画像にリンクを挿入します。

特定の記事から、他のページやサイトへリンクを貼りたい時に利用しましょう。

この記事では、ビジュアルエディタでリンクを挿入したり、編集したりする方法についてご紹介します。

スポンサーリンク




リンクを挿入する

リンクを挿入したい文字や画像を選択します。

ツールバーの(リンクの挿入/編集)をクリックします。

リンク先のURLを入力する検索窓が表示されます。

URLを入力またはペーストします。

検索窓の右にある(適用)をクリックします。

選択した文字にリンクが適用され、下線が表示されます。

リンクが正しく機能していることを確認しましょう。

リンクをクリックします。

リンクの下に「リンク先のURL」「編集ボタン」「削除ボタン」が表示されます。

表示されているリンク先のURLをクリックします。

リンク先のURLが開くことを確認しましょう。

リンクの挿入は、(リンク設定)ボタンからもおこなうことができます。

リンクを挿入したい文字や画像を選択します。

ツールバーの(リンクの挿入/編集)をクリックします。

リンク先のURLを入力する検索窓が表示されます。

(リンク設定)をクリックします。

リンクの挿入/編集 画面が表示されます。

URL にリンク先のURLを入力します。

リンク文字列 にリンク文字を入力します。

リンクを新しいタブで開く にチェックを入れます。

リンク追加をクリックします。

選択した文字にリンクが適用されたことを確認します。

サイト内の別のページへのリンクを挿入する

リンクの挿入/編集ボタンでは、サイト内の別のコンテンツ(ページ)へ簡単にリンクを貼ることができます。

リンクを挿入したい文字や画像を選択します。

ツールバーの(リンクの挿入/編集)をクリックします。

リンク先のURLを入力する検索窓が表示されます。

(リンク設定)をクリックします。

リンクの挿入/編集 画面が表示されます。

検索 に、リンク先のコンテンツ(ページ)のキーワードを入力します。

image

キーワードは記事タイトルと本文の両方で検索できます。

表示された検索結果から、リンク先のコンテンツ(ページ)をクリックします。

URL にコンテンツ(ページ)のURLが自動で挿入されます。URLに間違いがないことを確認しましょう。

リンク追加をクリックします。

リンクが追加されたことを確認します。

リンクが機能していることを確認します。

リンクをクリックします。

表示されているリンク先のURLをクリックします。

リンク先のコンテンツ(ページ)が開くことを確認しましょう。

リンクを編集する

リンクは編集することもできます。

編集したいリンクをクリックします。

(編集)をクリックします。

現在のリンク先URLがすでに入力済みの検索窓が表示されます。

URLを編集して、(適用)をクリックします。

リンク先が変更されたことを確認します。

表示されているリンク先のURLをクリックします。

リンク先のコンテンツ(ページ)が表示されることを確認しましょう。

image

リンクの編集は、「リンク設定」からリンクを挿入するの手順でURLを編集しても問題ありません。

リンクを削除する

リンクは削除することもできます。

削除したいリンクをクリックします。

(リンクの削除)をクリックします。

リンクが削除されたことを確認しましょう。

image

ビジュアルエディタの使い方は以上になります。
次の記事からは、記事でメディアを使用する方法をご紹介します。

次のレッスンへ集中執筆モードを利用する

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク