「続きを読む」タグを挿入する

前回のレッスン文字の書式設定をクリアする

WordPressのビジュアルエディタでは、記事内の任意の場所に「続きを読む」タグを挿入できます。

「続きを読む」タグが挿入された記事は、トップページや投稿のアーカイブページなどで本文の抜粋が表示されます。

▲ 「続きを読む」タグを挿入すると文章の抜粋が表示される

読者が全文を読む時には、「続きを読む」リンクをクリックして個別ページへ移動します。

image

「続きを読む」タグは、テーマやWordPressの設定によって自動的に挿入されることがあります。少し複雑な説明になってしまいますので、ここでは「続きを読む」タグは私たち自身で記事内の任意の場所に挿入できるという点を理解していただければと思います。

トップページや投稿のアーカイブページでは抜粋のみを表示して、投稿の一覧を見やすく表示させたい時などに使用しましょう。

この記事では、ビジュアルエディタで「続きを読む」タグを挿入する方法をご紹介します。

スポンサーリンク




「続きを読む」タグを挿入する

「続きを読む」タグを挿入したい箇所にカーソルを合わせます。

image

「続きを読む」タグは文章の途中にも挿入できます。

ツールバーの(「続きを読む」タグを挿入)をクリックします。

MORE タグが挿入されます。

image

MOREタグが表示された場所に「続きを読む」リンクが表示されます。

トップページや投稿のアーカイブページを開きましょう。

記事に「続きを読む」リンクが表示されていることを確認します。

「続きを読む」をクリックして、個別ページに記事の全文が表示されることも確認しておきましょう。

次のレッスンへリンクを挿入する

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク