WordPressをインストールする

前回のレッスンサーバーに独自ドメインを追加する

独自ドメインがレンタルサーバーで表示されたら、いよいよWordPressをインストールしてみましょう。

ロリポップ!には「WordPress簡単インストール」機能がありますので、簡単な設定をするだけですぐにWordPressをインストールすることができます。

この記事では、ロリポップ!レンタルサーバーにWordPressをインストールする方法をご紹介します。

スポンサーリンク




WordPressをインストールする

ロリポップ!レンタルサーバーのユーザー専用ページにログインします。

WordPressをインストールをクリックします。

WordPress簡単インストール 画面が表示されます。

サイトURL でドメインを選択します。

入力は任意です と表示されている入力欄は空欄にします。

利用データベース新規自動作成を選択します。

image

入力欄にはWordPressをインストールするディレクトリ(フォルダ)を指定します。https://wp-1.site/●●のようにサブディレクトリでWordPressにアクセスしたい時にはここを入力しましょう。今回はドメインに直接WordPressをインストールしますので、空欄のままにします。

次の項目を入力します。

サイトのタイトル
ユーザー名
パスワード
パスワード(確認)
メールアドレス

プライバシーで、検索エンジンによるサイトのインデックスを許可するにチェックを入れます。

最後に⑨入力内容確認ボタンをクリックします。

image

「検索エンジンによるインデックスの許可」というのは、「検索エンジンがあなたのサイトを検索結果に表示するのを許可しますか?」ということです。公開するのはもう少し後にしたいといった時にはチェックをはずしましょう。この設定はWordPressの管理画面からも簡単に変更できます。

入力内容確認画面が表示されますので、内容に間違いがないことを確認します。

承諾するにチェックを入れます。

インストールをクリックします。

インストール完了画面が表示されます。

管理者ページURLはお気に入りに登録したり、メモ帳などで保存しておくと便利です。

サイトURLにアクセスして、WordPressが正しくインストールされていることを確認しましょう。

次のような画面が表示されていればインストールは完了です。

image

以上で、WordPressのインストールが完了しました。
次はサイトにSSLを導入する方法をご紹介します。
カスタマイズまでもう一歩です!

次のレッスンへ無料の独自SSLを設定する

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク