記事にコメントを投稿する

この記事は最終更新日から156日経過しています。

ディスカッションの設定」でも触れましたが、WordPressではサイト内の「投稿」や「固定ページ」(この記事では一括して「記事」と表現しています)に対してコメントを残すことができます。

コメント機能を利用することで、サイトの訪問者と積極的にコミュニケーションを図れるというメリットもあります。

一般的には、コメント機能は訪問者が記事に対してコメントしたものに管理者が返信するという使い方をします。ですが、もちろん管理者も記事へコメントすることができます。

この記事では、サイト内の記事に対してコメントを投稿する一般的な方法についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク




記事にコメントを投稿する

記事にコメントを投稿します。

現在閲覧している記事にコメント欄が表示されていることを確認しましょう。

別の記事でもご説明しますが、コメントの投稿を受け付けない設定にしている場合には、このコメント欄は表示されません。

▲ コメントを受け付けない設定にしている場合の表示

image

また、テーマによっては固定ページにコメント欄が表示されないこともあります。

コメント欄に、コメントの内容名前メールアドレスを入力します。

image

初期の設定では「名前」と「メールアドレス」は入力が必須の項目に設定されています。この2つはディスカッションの設定で必須項目ではなくすることもできます

項目を入力したら、コメントを送信ボタンをクリックします。

記事の下に、投稿したコメントが表示されたこと確認しましょう。

初期の状態では、コメントは管理者の「承認待ち」と表示されます

コメントを「承認待ち」にしない設定にしている場合には、下図のようにコメントがすぐに公開されます。

投稿されたコメントを承認する方法は、次の記事でご紹介しましょう。

image

コメントを「承認待ち」にしない設定の方法は、別の記事でご紹介いたします。

管理画面からコメントを投稿する

コメントは、記事の「編集」画面から投稿することもできます。

はじめに、コメントを投稿するための項目を表示させます。

投稿の編集 画面の右上に表示されている 表示オプションをクリックします。

image

固定ページでコメントを投稿する場合には、「固定ページを編集」画面で同様の操作をおこないましょう。

ここに注意!

表示オプションは、記事の一覧画面のものではなく、必ず記事の編集画面の表示オプションを開いてください。

表示項目を設定する ボックス が表示されます。

ボックスコメントにチェックを入れます。

チェックを入れたら、再度表示オプションをクリックして、ボックスを閉じます。

編集画面の記事本文入力欄の下に、コメント設定欄が表示されていることを確認しましょう。

表示されたコメント設定欄をクリックします。

コメントの追加画面が開きます。

コメントするボタンをクリックします。

新しいコメントを追加 画面が開きます。

① 投稿したいコメントを追加します。

コメントするボタンをクリックします。

コメント設定欄に、投稿したコメントが反映されたことを確認しましょう。

コメントは、記事を更新しなくても投稿が完了しています。

サイトの記事内でコメントが表示されていることを確認しましょう。

次のレッスンでは、投稿されたコメントを承認する方法をご紹介します。

次のレッスンへコメントを承認する

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク