画像の配置を指定する

この記事は最終更新日から5日経過しています。

前回のレッスン画像に代替テキストを追加する

横位置の配置を指定して画像を記事に挿入できます。

画像を左に、説明文を右側に並べて表示したいといった場合などに配置を指定しましょう。

▲ 画像の配置を指定しない場合
▲ 画像を左寄せに配置した場合

この記事では、配置を指定した画像を記事に挿入する方法や、配置の編集方法をご紹介します。

スポンサーリンク




配置を指定して画像を挿入する

配置を指定して、画像を記事に挿入します。

画像を挿入したい位置にカーソルを合わせます。

メディアを追加ボタンをクリックします。

メディアを追加 画面が表示されます。

メディアライブラリをクリックします。

記事に挿入したい画像を選択します。

添付ファイルの表示設定配置で、画像を配置したい位置を選択します。

投稿に挿入をクリックします。

画像が挿入されたことを確認します。

▲ 配置で「なし」を選択
▲ 配置で「左」を選択
▲ 配置で「中央」を選択
▲ 配置で「右」を選択

サイトの記事内での表示も確認しておきましょう。

画像の配置を編集する

記事に挿入した画像の配置を変更します。

ビジュアルエディタで、配置を変更したい画像をクリックします。

画像の上に編集ツールが表示されます。

編集ツールから現在の配置を確認することもできます。

配置の記号は、それぞれ次の位置を表しています。

配置なし
左寄せ
右寄せ
中央揃え

変更したい配置をクリックします。

画像の配置が変わったことを確認しましょう。

サイトの記事内でも、画像の配置が変更されていることを確認しましょう。

画像の配置を解除する

画像の配置は、(配置なし)を選択することで解除できます。

配置を解除したい画像をクリックします。

画像の上に編集ツールが表示されます。

編集ツールの(配置なし)をクリックします。

画像の配置が変わったことを確認します。

サイトの記事内でも、画像の配置が解除されていることを確認しましょう。

次のレッスン画像のサイズを調整する

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク