管理画面にログインする

この記事は最終更新日から12日経過しています。

すでにWordPressのインストールが完了していると思いますので、管理画面にログインしてみましょう。

この記事では、管理画面へのログイン方法と、あわせてログアウトの方法についてもご紹介します。

スポンサーリンク




管理画面のログインURL

WordPressの管理画面へは、次のURLからログインすることができます。

管理画面のログイン画面のURL

http://ドメイン名/WordPressのインストールフォルダ名/wp-admin

または

http://ドメイン名/WordPressのインストールフォルダ名/wp-login.php

たとえば、wp-1.clubというドメインに対してWordPressをインストールした時には

ドメイン直下の場合

https://wp-1.club/wp-admin

または

https://wp-1.club/wp-login.php

がログイン画面になります。

もし、wp-1.club/subのようにサブディレクトリにWordPressをインストールした時には

サブディレクトリの場合

https://wp-1.club/sub/wp-admin

または

https://wp-1.club/sub/wp-login.php

がログイン画面となります。

image

サブディレクトリにWordPressをインストールした時には、ドメイン名の後ではなく、インストールフォルダ名の後に/wp-adminや/wp-login.phpを付けるということを忘れないようにしましょう。

管理画面にログインする

管理画面のログインURLにアクセスします。

ログイン画面が表示されます。

ユーザー名またはメールアドレス を入力します。

パスワード を入力します。

ログイン状態を保存する にチェックを入れます。

チェックを入れることで、管理画面へ一定期間自動でログインすることができます。

ログインボタンをクリックします。

管理画面が表示されることを確認します。

管理画面からログアウトする

image

管理画面からログアウトしてみましょう。

管理画面右上にあるこんにちは、◯◯さんという表示にカーソルを合わせます。

ドロップダウンメニューからログアウトをクリックします。

「ログアウトしました。」と表示されることを確認します。

image

以上が、管理画面へのログインとログアウトの方法になります。
ログインURLはよく使いますので、忘れないようにしましょう。
次は、WordPressの管理画面の構成をご紹介します。

次のレッスンWordPressの管理画面の構成

困った時はQ&Aサイトで

WordPressはインターネット上に情報も多いため、調べれば大抵のことは解決します。

ですが、急いで解決したいことがあったり、どうしても自力では解決できないということもあるかもしれません。

そんな時はQ&Aサイトを利用するのも一つの解決方法です

Q&Aサイトの中でも「teratail」はエンジニアに特化しているため、エンジニア同士での質問や回答も活発で、一般的なQ&Aサイトに比べて正確な回答が期待できる傾向があります。

すべて無料で利用できますので、どうしても解決できない時には利用してみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク