ピンバックの送受信の設定をする

前回のレッスンピンバックとトラックバック

ピンバックとトラックバック」の記事でも触れたように、WordPressには「ピンバック」という仕組みがあります。

ピンバックを利用することで、自分のブログ記事やWordPressで作成された他のブログ記事に簡単に相互リンクを貼ることができます。

下図は、「ピンバックとトラックバック」の記事に対して、別のWordPressで作成したブログから送信したピンバックです。

▲「ピンバックとトラックバック」の記事に送付したピンバック
(Simplicityテーマ)

このように、受信したピンバックはコメント欄に表示されます。

ピンバックの送信は記事内に貼り付けたリンクをもとに実行され、受信はコメントと同じようにコメント欄に表示されます

この記事では、「ディスカッション設定」画面から、ピンバックの送受信の設定をおこなう方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク




ピンバックの送信の設定をする

ピンバックの送信の設定をおこないます。

管理画面の設定ディスカッションをクリックします。

ディスカッション設定 画面が表示されます。

この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みるにチェックが入っていることを確認します。

ピンバックを送信したくない場合には、チェックをはずしましょう。

ピンバックの送信の確認方法については「ピンバックを送受信する」をご覧ください。

ピンバックの受信の設定をする

ピンバックの受信の設定をおこないます。

管理画面の ディスカッション設定 画面を開きます。

新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付けるにチェックを入れます。

ピンバックを受信したくない場合には、チェックをはずしましょう。

ピンバックの受信の確認方法については「ピンバックを送受信する」をご覧ください。

ピンバックを送受信する

上記の設定でピンバックを有効にしている場合には、ピンバックが送受信されることを確認しましょう。

ピンバックとトラックバック」でも見たように、ピンバックはWordPressで作成された別のブログから送信することもできますが、同一サイトの記事間でも送信できます

ここでは、同一サイトの記事間でピンバックを送信して確認してみましょう

まず、ピンバックを受信するための記事を作成します。

記事の作成方法については、次の記事もご参考ください。

記事は公開しておきましょう。

次に、ピンバックを発信するための記事を作成します。

ピンバック発信用記事の本文には、ピンバック送信先の記事のURLを記載しましょう

ここでは、先ほど作成したピンバック受信用の記事のURLを貼り付けます。

記事を公開すると同時にピンバックが送信されます。

ピンバックの送受信を確認しましょう。

管理画面のコメントをクリックします。

コメント 画面が表示されます。

コメントの一覧に、発信用記事から送信されたピンバックが表示されていることを確認しましょう。

コメントを承認制にしている場合には、ピンバックを承認します。

ピンバック受信用の記事に、発信用記事からのピンバックが表示されていることを確認しましょう。

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク