ピンバックとトラックバック

前回のレッスンコメントフォームの入力必須項目とメール通知の設定をする

ブログを運営している方は「トラックバック」という言葉をご存知の方も多いと思います。

WordPressではこのトラックバックのほかにも、「ピンバック」と呼ばれる仕組みが用意されています。

どちらも簡単に他のブログや記事へ相互にリンクを貼れる仕組みですが、少し異なる特徴を持っています。

この記事では、ピンバックとトラックバックの仕組みの違いについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク




トラックバックの仕組み

トラックバックとは、他のブログの記事を自分のブログで引用・参考にした時に、そのブログに対して通知する仕組みです。

さらに、通知を受けたブログは自分の記事が紹介された記事を、関連する記事としてその記事内に表示することで、お互いに記事をリンクさせることができます

たとえば、私たちが他のブログ記事に賛同した時などに、そのブログの記事を自分のブログの記事内で紹介します。

同時に、その記事をトラックバック送信先に指定して自分の記事を公開します。

記事が公開されると、紹介した記事にトラックバックが送信されます。

トラックバックを受けたブログは、記事を紹介してもらった相手先の記事の概要やURLを自分の記事内に表示します。

このように、記事を紹介した側と紹介された側のお互いが相互にリンクを貼れる仕組みがトラックバックです。

しかし、トラックバックには、送信先を指定すれば関係のない記事でもトラックバックを送信できるため悪用されやすいという欠点があります。

ピンバックの仕組み

ピンバックはトラックバックと同じように、他のブログの記事を自分のブログで引用・参考にした時に、そのブログに対して通知する仕組みです。

トラックバックと異なる点としては、トラックバックが送信先を任意に指定できるのに対して、ピンバックは記事内に記載されたリンク先に対して自動で送信されます

そのため、基本的に関係のない記事に対してピンバックを送信することはできません。

ピンバックの仕組みは次のようになります。

ピンバックでは送信先を指定するのではなく、記事内に紹介したい記事のリンクを記載します。

リンクを記載した記事を公開すると、紹介した記事に対してピンが送信されます。

ピンバックを受けた記事は、その記事のURLを自分の記事内へ表示します。

トラックバックと同じように、ピンバックを送信することで記事を相互にリンクさせることができます。

ピンバックの特徴として、WordPress以外のブログにも送信することができるトラックバックと異なり、ピンバックはWordPressのブログ同士でしか送信することができません

トラックバックとピンバックの違い

トラックバックピンバック
  • トラックバック送信先を指定する
  • 他のブログサービスにも送信できる
  • 記事内のリンク先に自動で送信される
  • WordPressのブログにのみ送信できる

ピンバックは自分の記事にも送信される

ピンバックは他のブログ記事へのリンクだけでなく、自分の記事へのリンクに対しても送信されます。

そのため、新規で作成する記事内に他の記事へのリンクを貼り付けた場合に、コメント欄に自分の記事へのピンバックが表示されてしまうことがあります。

自分の記事へのピンバックを表示させたくない時には、次のトラックバックやピンバックを受け付けない設定をおこないます。

トラックバックやピンバックを受け付けない

関係のない記事からのトラックバックや自分の記事へのピンバックを受け付けたくない場合には、「設定」メニューの「ディスカッション設定」画面から通知を受け付けない設定に変更することもできます。

詳しくは、次の記事の「ピンバックの受信の設定をする」ご参考ください。

まとめ

トラックバックの仕組み

  • トラックバックは、記事を紹介した側と紹介された側のお互いが相互にリンクを貼れる仕組み
  • 送信先を指定すれば関係のない記事でもトラックバックを送信できるため悪用されやすい

ピンバックの仕組み

  • ピンバックはトラックバックと同じく記事を紹介した側と紹介された側のお互いが相互にリンクを貼れる仕組み
  • ピンバックは記事内に記載されたリンク先に対して自動で送信される

トラックバックとピンバックの違い

  • トラックバックはトラックバック送信先を指定する
  • ピンバックは記事内のリンク先に自動で送信される
  • トラックバックは他のブログサービスにも送信できる
  • ピンバックはWordPressのブログにのみ送信できる

次のレッスンへピンバックの送受信の設定をする

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク