コメントに返信する

前回のレッスンコメントを承認する

記事に投稿されたコメントに返信します。

返信は、記事内に表示されているコメントからすることもできますが、管理画面からも同様に返信ができます。

この記事では、コメントに返信する方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク




記事からコメントに返信する

記事からコメントに返信します。

記事に表示されているコメントの返信するをクリックします。

image

返信するボタンは、テーマによってボタンのテキストが違っていることもあります。

コメント入力欄にカーソルが移動します。

コメントの内容名前メールアドレスを入力します。

コメントを送信ボタンをクリックします。

返信のコメントが表示されていることを確認しましょう。

コメントを承認制にしている場合には、返信コメントでも管理者の承認が必要になります。「コメントを承認する」を参考に承認作業をおこないましょう。

管理画面からコメントに返信する

管理メニューの「コメント」画面から、記事のコメントに返信します。

管理画面のコメントをクリックします。

コメント 画面が開きます。

返信をしたいコメントにカーソルを合わせます。

表示されたメニューから返信をクリックします。

コメントに返信 画面が表示されます。

① 返信コメントを入力します。

返信ボタンをクリックします。

コメント 画面に返信コメントが追加されたことを確認します。

記事にも、返信コメントが表示されていることを確認しましょう。

記事の編集画面でコメントに返信する

コメントへは、記事の編集画面から返信することもできます。

返信したいコメントがある記事の 投稿の編集 画面を開きます。

image

固定ページのコメントに返信したい時には、「固定ページを編集」画面を開きましょう。

本文入力欄下のコメントをクリックします。

image

コメント設定欄が表示されていない時には、「記事にコメントを投稿する」を参考に、表示オプションから有効にしてください。

記事に投稿されているコメントが表示されます。

返信をしたいコメントにカーソルを合わせます。

表示されたメニューの返信ボタンをクリックします。

コメントに返信 画面が表示されます。

① 返信コメントを入力します。

返信ボタンをクリックします。

返信コメントが追加されたことを確認します。

記事にも返信コメントが表示されていることを確認しましょう。

次のレッスンへコメントを編集する

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク