コメントフォームの入力必須項目とメール通知の設定をする

前回のレッスンコメントの表示設定をする

「ディスカッション設定」画面では、これまでに取り上げた設定以外にもコメント入力欄の必須項目を有効または無効にする設定や、コメント投稿時のメール通知の設定ができます。

この記事では、投稿者の名前やメールアドレスの必須項目を無効にする設定や、メール通知の設定についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク




コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力必須項目を無効にする

記事のコメント入力欄では、コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力が必須になっています。

どちらかが未入力の場合にはコメントを送信することができませんので、スパムコメント対策の一つとしても利用できます。

基本的には必須項目のまま利用していただくほうが良いでしょう

ここでは、参考までに必須項目を無効にする設定を見てみましょう。

管理画面の設定ディスカッションをクリックします。

ディスカッション設定 画面が表示されます。

他のコメント設定コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にするのチェックをはずします。

画面下の変更を保存ボタンをクリックして、設定を保存します。

コメント入力欄の「名前」と「メールアドレス」の入力が必須ではなくなっていることを確認しましょう。

メール通知の設定

ディスカッションの設定では、コメントが投稿された時やコメントが承認待ちとなった時に、WordPressに登録しているメールアドレスに通知が届く設定になっています。

通知があることで、コメントに対してすぐに返信や承認ができるといったメリットがあります

一方で、スパムコメントが投稿された場合にも通知されますので、通知を受け取りたくない場合には通知設定を無効にしましょう。

ここでは、通知を無効にする設定を見てみましょう。

管理画面の ディスカッション設定 画面を開きます。

自分宛のメール通知コメントが投稿されたときコメントがモデレーションのために保留されたときのチェックをはずします。

上の2つの項目のチェックをはずすことで、コメントの投稿時や承認待ちで保留になった場合にメールの通知が届かなくなります。

次のレッスンへピンバックとトラックバック

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク