記事にカテゴリーを設定する

この記事は最終更新日から172日経過しています。

前回のレッスン記事のカテゴリーを作成する

作成したカテゴリーを投稿記事に設定します。

記事のカテゴリーは、前回の「記事のカテゴリーを作成する」でもご説明したように、新規記事の作成時に同時に設定していただいても問題ありません。

また、カテゴリーは固定ページの記事に設定することはできませんので注意しましょう。

この記事では、投稿記事にカテゴリーを設定する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク




カテゴリーを設定していない場合の表示

はじめに、記事にカテゴリーを設定していない場合の表示を確認しておきましょう。

WordPressでは、記事にカテゴリーを設定していない時には、初期カテゴリーの「未分類」が自動的に設定されます

▲ 編集画面では「未分類」にチェックが入る

▲ 初期カテゴリー「未分類」が記事に設定される

image

この初期カテゴリーは、カテゴリーを何も設定しない場合に自動的に記事に設定されます。

そのため、初期カテゴリーのチェックをはずして更新しても、その他のカテゴリーが選択されていない場合には自動的に「未分類」のカテゴリーが記事に設定されることになります。

また、この初期カテゴリーは設定画面から「未分類」以外のカテゴリーに変更することもできます。

投稿記事にカテゴリーを設定する

作成済みの記事にカテゴリーを設定する方法を見ていきましょう。

記事を編集する」の手順で、カテゴリーを設定したい投稿記事の編集画面を開きます。

image

新規で作成する記事にカテゴリーを設定する場合には、「記事を作成する」の手順で 新規投稿の追加 画面から同様の設定をおこないます。

画面右の カテゴリー で、記事に設定したいカテゴリーにチェックを入れます。

不要なカテゴリーのチェックははずしておきましょう。

チェックをはずすことで、そのカテゴリーを記事のカテゴリーから除外します。

カテゴリーを設定したら、 公開更新ボタンをクリックします。

image

新規投稿の追加 画面では更新ボタンではなく公開ボタンをクリックしてください。

投稿を更新しました。 と表示されます。

投稿を表示をクリックします。

サイトの記事にカテゴリーが設定されていることを確認しましょう。

記事に複数のカテゴリーを設定する

投稿記事には、複数のカテゴリーを設定することもできます。

複数のカテゴリーを設定したい記事の編集画面を開きます。

画面右の カテゴリー で、設定したいカテゴリーを複数選択します。

更新ボタンをクリックします。

サイトの記事に、選択したカテゴリーが設定されていることを確認しましょう。

カテゴリーの一覧ページを確認する

カテゴリーを記事に設定したら、カテゴリー一覧(記事アーカイブ)ページの表示を確認しておきましょう。

カテゴリー一覧ページは、次のURLへアクセスして表示できます。

カテゴリー一覧ページのURL

http://ドメイン名/category/カテゴリースラッグ

たとえば、当記事のカテゴリー「投稿」のスラッグはpostc-cateogryです。

この場合、次のURLでカテゴリー一覧ページへアクセスできます。

当記事のカテゴリー一覧ページURL

https://wp-1.club/category/postc-cateogry/

また、カテゴリー一覧ページへは記事に表示されているカテゴリー名サイドバーのカテゴリー一覧からもアクセスできます。

▲ 記事に表示されているカテゴリー名をクリック

▲ サイドバーのカテゴリー一覧のカテゴリー名をクリック

記事内のカテゴリーの表示位置やサイドバーのカテゴリー一覧の表示は、テーマウィジェットの設定によっても異なります。

カテゴリー一覧ページへアクセスできたら、カテゴリーの記事一覧が表示されることを確認しましょう。

次のレッスンへカテゴリーの編集と削除

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク