カスタムポストタイプUI(CPT UI)でカテゴリーとタグを通常の投稿と共有させる方法

前回のレッスンWordpressプラグイン「Table Sorter」が便利

カスタムポストタイプUI(CPT UI)を利用してカスタム投稿タイプを作成する際に、通常の投稿と同じカテゴリーやタグで管理したいという場合があるかと思います。

そのような場合は、「ビルトイン分類(英語の場合はBuilt-in Taxonomies)」を利用します。

「ビルトイン分類(Built-in Taxonomies)」にチェックを入れる

カスタム投稿タイプの新規追加画面や編集画面で一番下までスクロールをすると、「ビルトイン分類(Built-in Taxonomies)」という項目があります。

そちらにチェックを入れることで、カテゴリやタグを通常の投稿と共通化することができます。

画像には、「タグ」の下にもう一つ「タグ」という項目がありますが、通常はこれはありませんので、カテゴリまたはタグにチェックを入れるだけで大丈夫です。

次のレッスンへカスタムポストタイプUI(CPT UI)で共通化したタグの記事一覧をタグアーカイブページ(tag.php)で表示させる方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク