カスタムポストタイプUI(CPT UI)でカテゴリーとタグを通常の投稿と共有させる方法

この記事は最終更新日から186日経過しています。

前回のレッスンWordpressプラグイン「Table Sorter」が便利

カスタムポストタイプUI(CPT UI)を利用してカスタム投稿タイプを作成する際に、通常の投稿と同じカテゴリーやタグで管理したいという場合があるかと思います。

そのような場合は、「ビルトイン分類(英語の場合はBuilt-in Taxonomies)」を利用します。

「ビルトイン分類(Built-in Taxonomies)」にチェックを入れる

カスタム投稿タイプの新規追加画面や編集画面で一番下までスクロールをすると、「ビルトイン分類(Built-in Taxonomies)」という項目があります。

そちらにチェックを入れることで、カテゴリやタグを通常の投稿と共通化することができます。

画像には、「タグ」の下にもう一つ「タグ」という項目がありますが、通常はこれはありませんので、カテゴリまたはタグにチェックを入れるだけで大丈夫です。

次のレッスンへカスタムポストタイプUI(CPT UI)で共通化したタグの記事一覧をタグアーカイブページ(tag.php)で表示させる方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク