Show Current Templateプラグインで現在表示されているページのテンプレートを確認する方法

WordPressをカスタマイズしていると、今表示されているページがどのテンプレートを使用しているのかを知りたいという時があります。

そのような場合はShow Current Templateプラグインを利用すると簡単に確認することができます。

プラグインの使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク




Show Current Templateの使い方

Show Current Templateプラグインをインストールし、有効化しましょう。

プラグインのインストール方法については、WordPressでプラグインをインストールする2つの方法をご参考ください。

プラグインを有効化すると、サイト上部の管理バー(アドミンバー)に現在のページで使用されているテンプレートが表示されるようになります。

早速、確認してみましょう。

各ページで使用されているテンプレートが表示されていることがわかりますね。

テンプレート名にカーソルをあてると、テンプレートのパスやインクルードされている他のテンプレートを確認することもできます。

初めて使用するテーマをカスタマイズする時などに便利ですね。

以上、Show Current Templateプラグインで現在表示されているページのテンプレートを確認する方法でした。

Wordpressの中級者以上を目指すなら

Wordpressの中級者以上を目指すのであればオンラインスクールもおすすめです。

筆者も講師(メンター)の一人ですが、オンラインスクールの一つ「Techacademy」ではWordpressをカスタマイズするために必要なカリキュラムが用意されています。

オンラインブートキャンプ WordPressコース

Wordpressにも利用されているPHPを利用してWebアプリケーションを開発してみたい方には「PHP/Laravelコース」がおすすめです。

オンラインブートキャンプ PHP/Laravelコース
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする