Show Current Templateプラグインで現在表示されているページのテンプレートを確認する方法

前回のレッスンWordPressでプラグインをインストールする2つの方法

WordPressをカスタマイズしていると、今表示されているページがどのテンプレートを使用しているのかを知りたいという時があります。

そのような場合はShow Current Templateプラグインを利用すると簡単に確認することができます。

プラグインの使い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク




Show Current Templateの使い方

Show Current Templateプラグインをインストールし、有効化しましょう。

プラグインのインストール方法については、WordPressでプラグインをインストールする2つの方法をご参考ください。

プラグインを有効化すると、サイト上部の管理バー(アドミンバー)に現在のページで使用されているテンプレートが表示されるようになります。

早速、確認してみましょう。

各ページで使用されているテンプレートが表示されていることがわかりますね。

テンプレート名にカーソルをあてると、テンプレートのパスやインクルードされている他のテンプレートを確認することもできます。

初めて使用するテーマをカスタマイズする時などに便利ですね。

以上、Show Current Templateプラグインで現在表示されているページのテンプレートを確認する方法でした。

次のレッスンへCSSやJavascriptを最適化してくれるプラグイン「Head Cleaner」の設定方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク