文字を装飾する

この記事は最終更新日から98日経過しています。

前回のレッスンビジュアルエディタとテキストエディタ

ビジュアルエディタでは、ツールバーを使用して文字の装飾ができます。

▲ ビジュアルエディタのツールバー

基本的な装飾であれば、ツールバーのボタンをワンクリックするだけ済みます。

文字を装飾することで、読みやすさも向上しますし、読者の関心を惹きつけられるため読んでもらいやすくなる効果も期待できます

記事の大事な箇所や、必ず読んで欲しい文章などに使用していただくと良いでしょう。

この記事では、次の3種類の文字の装飾方法をご紹介します。

スポンサーリンク




文字を太字にする

太字にしたい文字を選択します。

ツールバーの(太字)をクリックします。

選択した文字が太字に変わったことを確認します。

装飾が適用されている箇所では、ツールバーのボタンが□で囲われています。

文字にどのような装飾がされているのか、ツールバーのボタンから判断することもできます。

サイトの記事内でも文字が太字で表示されていることを確認しましょう。

文字をイタリックにする

イタリックにしたい文字を選択します。

ツールバーの(イタリック)をクリックします。

選択した文字がイタリックに変わったことを確認します。

サイトの記事内でも文字がイタリックで表示されていることを確認します。

文字に打ち消し線を引く

ツールバーの(ツールバー切り替え)をクリックします。

これまで使用していたツールバーの下に、新たにツールバーが表示されます。

打ち消し線を引きたい文字を選択します。

追加で表示されたツールバーの(打ち消し)をクリックします。

選択した文字に打ち消し線が引かれていることを確認します。

サイトの記事内でも、文字に打ち消し線が引かれていることを確認しましょう。

文字の装飾を解除する

文字の装飾は、ツールバーの装飾ボタンを再度クリックすることで解除できます。

太字を例にみていきましょう。「イタリック」と「打ち消し線」でも装飾の解除の方法は同じです

太字を解除したい文字を選択します。

ツールバーの(太字)をクリックします。

太字が解除されたことを確認します。

複数の文字や文章の装飾を解除したい時には、「書式設定のクリア」で一括解除することもできます。

次のレッスンへ文字の色を変更する

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク