テーマカスタマイザーを利用する

WordPressのテーマでは、管理画面から簡単にテーマをカスタマイズできる「テーマカスタマイザー」という機能が搭載されています。

テーマカスタマイザーを利用することで、HTML/CSS・PHPなどの高度なスキルがない方でも、テーマを自分好みにカスタマイズできます

ただし、テーマによってはカスタマイザーでカスタマイズできる自由度が低いものもあります。

テーマごとに用意されているカスタマイズ項目も変わりますので、自由度の高いテーマを利用したい場合には、カスタマイズできる項目が多く用意されているテーマを選んでいただいても良いでしょう。

▲ TwentySeventeenテーマ
▲ TwentySixteenテーマ
▲ TwentyFifteenテーマ
▲ 拙著オリジナルテーマ

テーマカスタマイザーでカスタマイズできる基本項目

テーマカスタマイザーでカスタマイズできる基本項目には次の8つがあります。

カスタマイザーの基本項目

  1. サイト基本情報
  2. ヘッダー画像
  3. 背景画像
  4. メニュー
  5. ウィジェット
  6. ホームページ設定
  7. 追加CSS

冒頭でも触れたように、カスタマイザーの項目はテーマによっても変わりますが、基本的なカスタマイズ項目は上の8つです。

次の記事から、それぞれのカスタマイズ方法について見ていきましょう。

次のレッスンへサイトの基本情報をカスタマイズする

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク