WordPressの404エラーでページが表示されない場合の対処方法

パーマリンクを変更したり、プラグインを導入すると全てのページが404 not foundエラーとなり、コンテンツが表示されなくなる現象がたまにあります。

原因としては、.htaccessファイルが存在しないか、またはリライトルールの記述に何かしらの間違いがあるために起こります。

解決方法は非常にシンプルです。

スポンサーリンク




パーマリンクを再設定する

404 not foundでページが表示されなくなった場合は、まずパーマリンクの設定をし直しましょう。

管理画面の設定メニューから、パーマリンクの設定を選択します。

変更を保存ボタンをクリックします。

404notfound

この操作をおこなうだけで、パーマリンクを再設定し、.htaccesssのリライトルールも書き換えられます。

パーマリンクを再設定してもエラーになる場合

パーマリンクを再設定しても404エラーが消えない場合は、.htaccessを直接修正しましょう。

WordPressをインストールしたフォルダ内の、wp-contentwp-includesと同じ階層にある.htaccessファイルを開きます。

.htaccessが存在しない場合は作成してください。

リライトルールを以下のように修正または追記しましょう。

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

修正が完了したら、404 not foundエラーが解消され、ページが正しく表示されていることを確認しましょう。

以上が、Wordpressの404エラーでページが表示されない場合の対処方法になります。

おつかれさまでした!

Wordpressの中級者以上を目指すなら

Wordpressの中級者以上を目指すのであればオンラインスクールもおすすめです。

筆者も講師(メンター)の一人ですが、オンラインスクールの一つ「Techacademy」ではWordpressをカスタマイズするために必要なカリキュラムが用意されています。

オンラインブートキャンプ WordPressコース

Wordpressにも利用されているPHPを利用してWebアプリケーションを開発してみたい方には「PHP/Laravelコース」がおすすめです。

オンラインブートキャンプ PHP/Laravelコース
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする