WordPressのカスタムメニューを設定する方法

WordPressでは管理画面からカスタムメニューを作成し、動的に表示させることができます。

カスタムメニューを使用することで、例えばユーザーがログインしている場合に表示されるメニューと、ログアウトしている場合に表示されるメニューを切り分けるようなことも簡単にできます。

カスタムメニューは主にナビゲーションメニューに使用しますが、ウィジェットなどにも埋め込んで使用することができます。

カスタムメニューの設定方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク




カスタムメニューを有効化する

お使いのテーマ内で既にカスタムメニューが有効化されている場合はそのままメニューを設定することができます。

もし有効化されていない場合は、管理画面の外観メニュー画面に、「カスタムメニュー機能に対応していない旨のメッセージ」が表示されていますので、有効化しましょう。

カスタムメニュー機能を有効化するには、functions.php内にregister_nav_menuを追加する必要があります。

functions.php内に以下のコードを追加しましょう。

register_nav_menu('menu', 'メニュー');

メニュー画面を確認すると、先ほどのメッセージが消え、メニューが有効化されていることがわかります。

次に、カスタムメニューを表示するためのwp_nav_menuタグをテンプレート内へ記述します。

任意の場所(header.php内など)に以下のコードを追加しましょう。

<?php wp_nav_menu( ); ?>

これでメニューがページ上に表示されるようになります。

カスタムメニューを作成する

では、実際に管理画面からカスタムメニューを作成してみましょう。

新規メニューを作成をクリックします。

メニュー名に新規で作成するメニューの名前を入力し、メニューを作成ボタンをクリックしましょう。

メニューが作成されました。

メニューの編集はメニュー構造内でおこなっていきます。

まずは固定ページをメニューに追加してみましょう。

折りたたみメニューの固定ページをクリックして開き、サンプルページにチェックを入れます。

メニューに追加ボタンをクリックします。

メニュー構造内にサンプルページメニューが作成されていることを確認しましょう。

同じ要領で、投稿カスタムリンクカテゴリもメニューとして追加することができます。

メニューの追加が完了したら、メニューを保存ボタンを押して保存しましょう。

カスタムメニューを複数配置できる場合は、メニュー設定で任意の場所を指定しましょう。

以上の作業でカスタムメニューを作成できました。

サイトのナビゲーションバーにカスタムメニューが正しく表示されていることを確認しましょう。

以上、Wordpressのカスタムメニューを設定する方法でした。

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク