WordPressテーマの基礎知識

WordPressでは「テーマ」機能を利用して、簡単にサイトのデザインや機能を替えることができます。

そのため、ページ数の多いサイトでも、わざわざ一つ一つのページを修正する必要がありません。

テーマを利用すれば、サイトの作成や修正にかかる時間を大幅に短縮することができます

この記事では、WordPressの便利な機能の一つ「テーマ」の基礎知識についてご紹介します。

スポンサーリンク




テーマとは?

WordPressのテーマとは、WordPressのデザインや機能を簡単に替えることができる仕組みです。

通常のWeb制作では、レイアウトやデザインを替えるためには、HTMLやCSSを書き換えなければなりません。

100ページもの静的サイトのレイアウトをまったく違うものにするためには、100ページすべてのHTMLコードの書き換えが必要になります。

しかし、テーマを利用すれば、HTMLやCSSを触ったことのない人でも、クリック1つで、まったく違うデザインを持ったサイトに変更することができます。

WordPressの標準テーマ

▲ Twenty Seventeenテーマ
▲ Twenty Sixteenテーマ

また、テーマはデザインやレイアウトだけではなく、「どのような機能が使えるのか」もテーマごとに変わります。

たとえば、あるテーマではショッピング機能が使えるけれども、別のテーマでは使えないといったような場合です。

▲ ショッピング機能を持ったWelcartテーマ

つまり、テーマを替えれば、見た目のデザインを変えられるだけでなく、まったく違う機能を持ったサイトに生まれ変わらせることもできるわけです。

このテーマの柔軟性こそが、WordPressの大きなメリットです。

image

「デザイン」と「機能」の両方を簡単に変えられる仕組みがテーマなのですね。

テーマとプラグインの違い

すでに、WordPressのプラグインという機能をご存知の方は、テーマの「機能」とプラグインは同じものではないのか?と思われるかもしれませんね。

テーマもプラグインも、WordPressに機能を追加できるという点では同じものです。

しかし、テーマの「機能」とプラグインにはいくつか異なる点があります。

テーマの「機能」

  • テーマの「機能」はそのテーマの中だけで使える
  • テーマは1つのWordPressに1つしか設定できない

プラグイン

  • プラグインはテーマが変わっても使える
  • プラグインは1つのWordPressに複数導入できる

テーマの機能はテーマに組み込まれているため、そのテーマの中でしか使用できません

そのため、テーマを変更してしまうと、その機能も使えなくなってしまいます。

一方、プラグインはWordPress本体に機能を追加できるため、テーマを変えても、引き続き同じ機能を使用することができます

テーマの仕組み

テーマの仕組みを理解するためには、WordPress特有の「テンプレートファイル」を理解しなければなりません。

テーマは、いくつものテンプレートファイルが集まって構成されています。

テンプレートファイルと聞くと何か難しそうな気もしますが、テンプレートファイルそのものは、ごく普通のPHPファイルのことです。

WordPressの中で、PHPが動的ページを生成することについてはWordPressで使うPHPの基礎知識で触れましたが、WordPress内で動的ページを生成しているPHPファイルのことを、テンプレートファイルと呼びます

WordPressはこのテンプレートファイルとデータを組み合わせることで、サイト内のすべてのページを表示しています。

image

テンプレートファイルについては別のページでも詳しくご説明しますね。

テーマを入手する方法

WordPressのテーマはWordPressテーマディレクトリーから無料でダウンロードすることができます。

▲ WordPressテーマディレクトリー

WordPressテーマディレクトリーでは、WordPressの開発チームが一つ一つのテーマを確認して登録しています

そのため、ダウンロードしたテーマにウィルスが仕込まれているような危険もなく、安心して使用することができます。

テーマは、WordPressテーマディレクトリー以外でも数多くのテーマが、インターネット上で無償・有償で配布されています。

要望に合わせて、お気に入りのデザインや機能を持ったテーマをダウンロードしましょう。

image

WordPressのテーマは本当にたくさんあります。どのようなテーマを選べばよいかわからない時は、用途や業種でテーマを検索してみましょう。

使用中のテーマの確認方法

現在使用しているテーマは、管理画面の外観テーマから確認することができます。

有効:」と表示されているテーマが、現在使用しているテーマです。

テーマを追加インストールする方法

テーマを追加インストールする方法については、次のページをご参考ください。

テーマを変更・削除する方法

テーマを変更・削除する方法については、次のページをご参考ください。

テーマを更新する方法

テーマに最新バージョンがある時には、「テーマ」画面のそれぞれのテーマに更新情報が表示されています。

今すぐ更新を押して更新します。

更新完了のメッセージが表示されますので確認しましょう。

● 更新したテーマを戻したい時には?

更新したテーマで不具合が起こった時など、テーマのバージョンを以前のものに戻したい時があります。

テーマの配布元を確認して、以前のバージョンが公開されている場合には、そちらを再度インストールしましょう。

たとえば、当サイトで使用しているテーマは「Simplicity」ですが、最新版以外にも古いバージョンが公開されています。

▲ Simplicityのダウンロードページ

しかし、以前のバージョンが公開されていないテーマの場合には、元に戻すことができません

そんな時のためにも、テーマの更新時は必ず、更新前のテーマのバックアップをとっておくようにしましょう。

バックアップの方法については、テーマのバックアップをご参考ください。

image

バックアップというのは、ある一定時点のWordPressのファイルやデータベースのコピーのことです。

テーマのカスタマイズ

WordPressには、管理画面からテーマをカスタマイズできるテーマカスタマイザーという機能が用意されています。

▲ 「外観」⇒「カスタマイズ」画面からテーマをカスタマイズできる

テーマカスタマイザーを使用すれば、HTMLやCSSを編集しなくても、簡単にテーマをカスタマイズできます。

たとえば、下図は当サイトで使用しているテーマ「Simplicity」のカスタマイズ画面です。

カスタマイザーのメニューはテーマによって変わりますが、Simplicityでは色やヘッダー画像・レイアウトなど、さまざまな項目がカスタマイザーから設定できるようになっています。

▲ Simplicityのカスタマイズ画面

初心者の方は、テーマカスタマイザーで編集できる項目が多いテーマを選んでいただくのもおすすめです。

image

カスタマイザーがあれば、HTMLやCSSを編集しなくても自由度の高いサイトを作成できるんですね。

テーマのバックアップ

テーマのバックアップは、FTPソフトやサーバーのファイルマネージャーなどを利用して、テーマフォルダをPCなどにダウンロードしておきましょう

テーマフォルダは、WordPressをインストールしたフォルダ内のwp-contentthemesフォルダの中にあります。

image

WordPressのカスタマイズをする時にはテーマフォルダを開くことも多いです。テーマフォルダの場所は覚えておきましょう。

FTPやファイルマネージャーの使い方をご存知ない方や、ツールを使用してダウンロードするのが面倒な方は、WordPress全体のバックアップを自動で取れるプラグインを利用していただいても良いでしょう。

まとめ

テーマとは?

  • WordPressのテーマとは、WordPressのデザインや機能を簡単に替えることができる仕組み
  • テーマを替えれば、見た目のデザインを変えられるだけでなく、まったく違う機能を持ったサイトにもできる
  • テーマの機能はテーマに組み込まれている。プラグインはWordPress本体に機能を追加できる

テーマの仕組み

  • テーマを構成しているのは複数のテンプレートファイル
  • WordPressはテンプレートファイルとデータを組み合わせることでページを表示している

テーマの入手

  • テーマはWordPressテーマディレクトリーから無償でダウンロードできる他に、有償・無償で多くのテーマが配布されている

テーマの確認方法

  • 使用中のテーマは管理画面の「外観」⇒「テーマ」から確認できる

テーマの更新方法

  • それぞれのテーマの更新情報をクリックしてテーマを更新する
  • テーマを戻したい時には配布元を確認するか、事前にバックアップを取っておく

テーマのカスタマイズ

  • テーマにはテーマカスタマイザーが用意されている
  • カスタマイズできる項目はテーマによって異なる

テーマのバックアップ

  • テーマフォルダのバックアップをPCなどにダウンロードしておく
  • WordPress本体をバックアップできるプラグインを利用する

次のレッスンへテーマを追加でインストールする方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

調べても答えが分からない場合にはQ&Aサイト活用がおすすめです

ご自分で調べても答えが出てこない時には、Q&Aサイトを活用しましょう。

WordPressに関する質問でおすすめのQ&Aサイトはteratailです。

teratailはプログラミングに特化していますので、WordPressで難易度の高いカスタマイズに関する質問もしやすく、一般のQ&Aサイトよりも正確な回答が得やすいという特徴があります。

無料で利用ができますので、行き詰まってしまった時には利用いただいても良いでしょう。
エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク