WordPressをアップデートする方法

この記事は最終更新日から127日経過しています。

前回のレッスンWordPressの管理画面の構成

レンタルサーバーによっては、古いバージョンのWordPressがインストールされることがあります。

最新のバージョンがリリースされているにも関わらず古いバージョンをそのまま使用していると、セキュリティに問題があった場合にサイトの乗っ取りや改ざんの被害にあってしまう可能性もあります。

WordPressにアップデート情報がある時には早めに更新作業をおこない、最新のWordPressを使用するようにしましょう。

この記事では、WordPressのアップデート方法についてご紹介します。

スポンサーリンク




WordPressアップデートの2種類

image

アップデートの方法をご説明する前に、アップデートの種類について確認しておきましょう。

WordPressのアップデートには「マイナーアップデート」と「メジャーアップデート」の2種類があります。

アップデートの種類

  • マイナーアップデート
  • メジャーアップデート

マイナーアップデートは自動で更新される

マイナーアップデートというのは、バージョン番号に3.7.14.8.2などのようにドット(.)が2つ付いているアップデートバージョンのことです。

機能の不具合を修正したり、セキュリティの欠陥を改善した更新が含まれます。

マイナーアップデートがある時には、WordPressが自動でアップデートをおこないます。私たち自身で更新作業をする必要はありません。

自動アップデートを止めることもできますが、アイナーアップデートに含まれる「セキュリティの欠陥の修正」については、できる限り早めに反映する必要があります。

アイナーアップデートでは、更新をしたことで画面が真っ白になってしまうといった不具合が起こる可能性も低いです。

そのため、自動アップデートは止めずに、そのまま使用していただくことをおすすめします。

メジャーアップデートはワンクリックで

メジャーアップデートとは、バージョン番号に3.74.8などのようにドットが1つしかないアップデートバージョンです。

WordPress本体への機能の追加や変更、デザインの刷新などが含まれます。

メジャーアップデートの時は、私たち自身で更新作業をする必要があります

更新作業といっても、クリック一つでおこなうことができますので難しいものではありません。

次の「メジャーアップデートの手順」をご参考に、更新作業をおこないましょう。

メジャーアップデートの手順

image

特に難しい作業ということではありませんが、メジャーアップデートの手順を見ていきましょう。

① 更新情報を確認する

管理画面のダッシュボード更新をクリックします。

WordPressの新しいバージョンがあります。」と表示がある場合は、WordPressの更新が必要です。

② バックアップをとる

メジャーアップデートには、機能の変更や追加などが含まれます。

アップデート後に画面が真っ白になってしまったり、プラグインで追加している機能にエラーがおこってしまった時のために、事前にバックアップをとっておきましょう

バックアップ作業は、UpdraftPlusプラグインを使用できます。

UpdraftPlusの使い方については、次のページもご参考ください。

③ WordPressを更新する

バックアップをとったら、WordPressをアップデート(更新)します。

WordPressの新しいバージョンがあります。」の下にある今すぐ更新ボタンをクリックします。

自動更新が始まります。

最新バージョンへの更新完了を知らせるメッセージが表示されますので、確認しましょう。

メジャーアップデートを自動で更新する

メジャーアップデートは、プラグインを使用することで自動で更新することもできます

プラグインには、日本語にも対応している「Advanced Automatic Updates」を使用します。

メジャーアップデートを自動更新する手順

Advanced Automatic Updatesをインストールし、有効化します。

プラグインのインストールについては、WordPressでプラグインをインストールする2つの方法もご参考ください。

設定アドバンスド自動更新をクリックします。

アドバンスド自動更新画面が表示されます。

メジャーバージョンにチェックを入れます。

image

マイナーおよびセキュリティ版には初めからチェックが入っています。テーマやプラグインも自動更新にしたい時には、プラグインを自動的に更新しますか?テーマを自動的に更新しますか?にチェックを入れましょう。

変更を保存ボタンをクリックします。

設定の更新を確認します。

以上の設定で、次回のアップデートよりメジャーアップデートも自動更新になります。

image

以上がWordPressをアップデートする方法になります。
バックアップを自動でとっている時には、メジャーアップデートも自動更新にしても良いかもしれませんね。
次回はページと管理画面の切り替えについてご説明します。

次のレッスンへサイトと管理画面の切り替え

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク