WordPressでサイドバーウィジェットが表示されない時に確認したい3つのこと

この記事は最終更新日から11日経過しています。

前回のレッスンWordpressで「データベース接続確立エラー」が出た時の対処法

WordPressでサイドバーにウィジェットエリアを追加する方法でサイドバーにウィジェットエリアを追加する方法についてご紹介しました。

ウィジェットは、まれにページ上に正しく表示されない時があります。

そのような場合は、コードの記述に間違いがあることが多くあります。

この記事では、ウィジェットが表示されない時に確認したい点について見ていきましょう。

スポンサーリンク




dynamic_sidebarの()の値は正しいか

dynamic_sidebarの()の値がウィジェットエリアのIDまたは名前になっているか、スペルに間違いがないかを確認しましょう。

✕ <?php dynamic_sidebar( 'sideber' ); ?> スペルミスでも表示されない!
◯ <?php dynamic_sidebar( 'sidebar' ); ?> 

functions.phpのregister_sidebarは正しく記述できているか

【誤】
if (function_exists('register_sideber')) { ← sidebarのスペルが違う
    register_sidebar(array(
      'name' => 'サイドバー',  
      'id' => 'sidebar'  ← 末尾のカンマが抜けている
      'description' => 'サイドバーウィジェット',
      'before_widget' => '<div>',
      'after_widget' => '</div>',
      'before_title' => '<h3>',
       after_title => '</h3>'  ← キーを囲む' '(シングルクオテーション)が抜けている
   ));
}
【正】
if (function_exists('register_sidebar')) {  ← 正しくはsidebar
    register_sidebar(array(
      'name' => 'サイドバー',
      'id' => 'sidebar',  ← 末尾にカンマを追加
      'description' => 'サイドバーウィジェット',
      'before_widget' => '<div>',
      'after_widget' => '</div>',
      'before_title' => '<h3>',
      'after_title' => '</h3>' ← ' '(シングルクオテーション)でキーを囲む
   ));
}

register_sidebarのidに大文字が含まれていないか

【誤】
if (function_exists('register_sideber')) {
    register_sidebar(array(
      'name' => 'サイドバー',  
      'id' => 'sideBar', ← 大文字が含まれているため表示されない
      'description' => 'サイドバーウィジェット',
      'before_widget' => '<div>',
      'after_widget' => '</div>',
      'before_title' => '<h3>',
       after_title => '</h3>'
   ));
}
【正】
if (function_exists('register_sideber')) {
    register_sidebar(array(
      'name' => 'サイドバー',  
      'id' => 'sidebar', ← 全て小文字で記述する
      'description' => 'サイドバーウィジェット',
      'before_widget' => '<div>',
      'after_widget' => '</div>',
      'before_title' => '<h3>',
       after_title => '</h3>'
   ));
}

サイドバーにウィジェット(エリア)が表示されない時は、上記の3点をまず注意深く確認してみましょう。

以上、Wordpressでサイドバーウィジェットが表示されない時に確認したい3つのことでした。

次のレッスン【Wordpress】iframeで埋め込んだGoogleマップの画面スクロールの有効/無効をボタンで切り替える方法

困った時はQ&Aサイトで

WordPressはインターネット上に情報も多いため、調べれば大抵のことは解決します。

ですが、急いで解決したいことがあったり、どうしても自力では解決できないということもあるかもしれません。

そんな時はQ&Aサイトを利用するのも一つの解決方法です

Q&Aサイトの中でも「teratail」はエンジニアに特化しているため、エンジニア同士での質問や回答も活発で、一般的なQ&Aサイトに比べて正確な回答が期待できる傾向があります。

すべて無料で利用できますので、どうしても解決できない時には利用してみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク