WordPressをサーバーなしでも使用する方法はある?

この記事は最終更新日から192日経過しています。

前回のレッスンWordpressでページIDやカテゴリーIDを確認する方法

WordPressでサイトやブログを作成するためには「サーバーが必要」ということをご存知の方も多いと思います。

でも、サーバーを借りるにしても費用がかかります。

「本格的にWordpressを使うかどうかも分からない段階で数千円もする初期費用と、1000円近い月額使用料を支払いたくない」というのが本音ですよね。

この記事では、Wordpressをサーバーなしで使用する方法はあるのか?についてご説明します。

スポンサーリンク




WordPressをサーバーなしで使用する方法は?

「Wordpressをサーバーなしで使用する方法があるのか?」

に対する答えとしては、残念ながら

「ない」

が正解になります。

というのも、WordpressはHTMLで作成されたサイトと違って、PHPというプログラミング言語で動いているためです。

HTMLで作成したサイトは.htmlファイルをクリックすれば、すぐにブラウザで見ることができます。

しかし、Wordpressで作成するサイトはサーバー上でWodpressが動いて初めてサイトを閲覧することができる仕組みになっています。

そのため、どうしてもサーバーが必要になってしまうわけです。

サーバーを借りなくても動かせる

「じゃあ、必ずサーバーは借りる必要があるんだ」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、必ずしも有料のサーバーを借りる必要はありません。

WordPressを動かすためのサーバーを無料で用意することはできます。

サーバーを無料で用意する方法としては、主に以下の2つの方法が挙げられます。

  • ローカル(PC)にサーバーを用意する
  • 無料のレンタルサーバーを借りる

① ローカル(PC)にサーバーを用意する

ローカルというのはPC(パソコン)のことです。

PCにサーバーを用意して、そこにWordpressをインストールして使用します。

「自分でサーバーを用意するのは難しい・・・」

と思われるかもしれませんが、下の記事にあるようなアプリケーションを使用することで比較的簡単にサーバーを用意することができます。

ただし、データベースを作成する知識などが必要になってきますので、これまでに全くサイトなどを作成した経験がないという方にとっては少し敷居が高いかもしれません。

さらに簡単にPCにサーバーを用意する方法として、Bitnamiというアプリケーションを使用することもできます。

MAMPにつまづいてしまった方は、こちらも試してみてください。

② 無料のレンタルサーバーを借りる

もう1つの方法は、無料のレンタルサーバーを借りることです。

しかし、無料でWordpressを利用できるサーバーは

  • 広告が表示される
  • 動作が遅い
  • サーバー容量が少ない

といったデメリットもあるため、練習用ということでなければ、あまりオススメはしません。

まとめ

WPをサーバーなしで運用できる?

  • WordPressをサーバーなしで運用するのは難しい
  • サーバーを借りずに運用する場合はPCにWordPressをインストールできる環境をつくるのがおすすめ

次のレッスンへWordPress.orgで公式テーマをお気に入りに追加する方法

「WordPress初心者入門」のトップへ

WordPressの基礎を体系的に学びたい方のために

WordPressの基礎を体系的に学習したい方向けの著書が発売になります。

本書の手順に沿ってサイトを作成していただくだけで、WordPressの操作方法やサイト作成の基礎を学べる構成になっています。

これからWordPressでサイト作成を始めようと考えているけど、何から始めれば良いか迷っている。

本書はそんな方のための一冊です。

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク